xabs996.com

住まいに新しい家族を迎えました

リフォームが柔軟な住まい 一人娘が大学進学を機に家を離れました。何でも一人で出来る様になり、手がかからなくなるのは、親として嬉しいのと同時に寂しさも感じます。若者がいなくなり、住まいには活気がなくなってしまいました。そこで、夫と相談し、新しい家族を迎える事にしました。ラブラドールレトリーバーの赤ちゃんで女の子です。元々、家族揃って犬好きでしたが、やはり毎日の散歩が懸念材料となり、飼うのには躊躇していました。けれど、娘も離れてしまい、時間的にも気持ちの上でも余裕が出来たので、良いタイミングだと判断しました。今では、すっかり我が家のアイドルです。

娘がいなくなったことで、ポッカリと感じていた寂しさも吹き飛ばしてくれましたし、住まいには活気が戻り、娘がいた時以上に賑やかです。しかも、愛犬会いたさに娘が休みの度に、ちょくちょく帰ってくるようになりました。そして思わぬ副産物というか、嬉しい変化がありました。それは、あまり会話が多くなかった娘と夫が、愛犬の写真をメールで送ったり、近況を伝えたりと、愛犬トークで交流をするようになりました。あくまで主役は愛犬ですが、娘に構ってもらえて夫は嬉しそうです。まだまだやんちゃな年頃ですが、新しい家族の一員として、住まいに変化と喜びをもたらしてくれたこと、心から感謝しています。

Copyright (C)2019リフォームが柔軟な住まい.All rights reserved.